イライラした気持ちを落ち着かせる栄養

お腹が空いた時や、寝不足が続いている時、生理前の時などイライラ、気持ちが落ち着かないってことありますよね?

そんな時に甘い物だったり、しょっぱいものを無性に食べたくなりついコンビニへ走り、大量に買ってむしゃむしゃ食べるなんてことはありませんか?

”小腹が空いた時にはナッツを”と良く聞くフレーズですが、今日はなぜナッツが良いのかという栄養のお話しをしたいと思います。

 

スーパーやコンビニで良く売られているミックスナッツにはアーモンドカシューナッツマカダミアナッツかぼちゃの種クルミなどが入っていますが、その中でもイライラした気持ちを落ち着かせるときにおすすめのナッツはクルミです。

 

 

種実類のクルミは栄養成分の約70%が脂質です。その脂質の種類はαーリノレン酸で、人の体内では作ることができない必須脂肪酸のオメガ3の一つです。血栓や動脈硬化を防ぐ働きをしてくれ脳や心臓疾患の予防が期待できます。

αーリノレン酸は体内でDHA・EPAに変化します。このDHAやEPAは血液中の中性脂肪を減らし血流を良くする作用があります。

また、炎症を抑える働きもあるためアレルギー性皮膚炎と言ったお肌のトラブルの他に、認知症の予防や集中力のアップなど健脳効果が期待できます。

またクルミには寝つきを良くする作用があるメラトニンも少量含まれているので、イライラして寝れない時などにクルミを食べ寝ると寝つきが良くなりぐっすり寝られるでしょう。

 

そんなイライラを沈める精神安定効果のあるオメガ3が含まれる食材のトップは青魚のイワシですがクルミやアマニオイルにも含まれています。イワシのサラダにクルミをトッピングしてアマニオイルをかけたら最高のイライラ解消サラダになりますねaki

 

クルミは骨の強化に役立つカルシウムが含まれる他に、血流循環を改善するマグネシウムやマンガン、銅も含まれています。またマグネシウムは下剤の成分として使われおり食物繊維もクルミには両方含まれているので小腹が空いたときにおやつにぴったりなのです。

 

おいしくて身体にも良い食材クルミですが、食べ過ぎには注意してくださいね。

目安は一日30グラムですもふ

 

ではまたもふ

1