内側から綺麗になる3つのおすすめ食材

 

 

内側から綺麗になるために大切な事、それは”綺麗になる食事”をすること。

糖質、脂質、たんぱく質の3大栄養素と、ビタミン、ミネラルをバランス良く含む食事を食べることが綺麗への道筋。

3大栄養素の中でもたんぱく質は人の身体の筋肉や骨、皮膚、髪などの材料になります。

しっかりと身体を作る材料を摂ることが何より大切です。

 

たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されていて、そのうち9種類は”必須アミノ酸”といい体内では合成できないアミノ酸なので、必ず食事から補う必要があります。必須アミノ酸は1つでも不足するとうまく働くなくなり取り入れた栄養素を代謝ができなくなってしまいます。

皮膚の弾力や骨と骨をつなぐ役割をしているコラーゲンも、脳の情報伝達に関わっているグルタミン酸も、脂質代謝や肝臓での解毒に働くタウリンもアミノ酸のひとつ。

アミノ酸の種類と量は食材によって変わるので、動物性食品と植物性食品の両方からバランスよく食べましょう。

 

綺麗になるおすすめ食材の一つ目は良質なたんぱく質が含まれるです。価格も安いことと、ご飯物にもおかずにもスイーツにも使える万能食材おはな 卵は”完全栄養食材”と呼ばれ、食物繊維とビタミンC以外のすべての栄養が含まれており、必須アミノ酸のバランスも非常によいので毎日でも摂りたい食品です。

卵黄には抗酸化作用があり、細胞の老化を防いでくれるビタミンAとE、ルテイン(卵黄の黄色い色素)が含まれています。

おにぎりだけの食事に茹で卵を1個足したり、お弁当の隙間に卵焼きを追加したり、たまごかけごはんにすると美容効果がアップしますハート

 

綺麗になるおすすめ食材の二つ目は強力な抗酸化作用があるリコピンが含まれるトマトです。トマトの赤い色素の成分”リコピン”はがんや細胞の老化を防ぐ作用が期待でき、内側からきれいになる手助けをしてくれます。

コラーゲンの生成のサポートをしてくれるビタミンCや貧血予防に働く葉酸もたっぷり含まれています。

プチトマトならお腹空いたときなどパクッと食べられ手軽に栄養補給ができますね。

 

3つ目のおすすめ食材はきのこ類のしめじです。実はしめじにもアミノ酸の”グルタミン酸”が含まれており、しめじのうま味はこのグルタミン酸によるものです。その他に必須アミノ酸である”リジン”も豊富に含まれています。リジンは身体の成長や組織の修復に関わる抗体を作るための材料となります。また成長ホルモンの分泌を促すなどの働きを担っているため成長期の子供にかかせないアミノ酸です。

またしめじにはレクチンも含まれています。レクチンは細胞を活性化する働きや免疫力をアップさせ病気にかかりにくくする働きがあります。またレクチンには摂食抑制作用があるので食べ過ぎを防止してくれるのもうれしい作用ですねニコッ

そしてこれからの季節、外に出て太陽をいっぱい浴びる機会が多くなり、シミやそばかすといったお肌の悩みも出てくる時期。そんなお肌の悩みをお助けする成分チロシナーゼ阻害物質を含むのがしめじです。メラニン色素の生成を妨げてくれるので美肌や美白に効果があるのでマリネや炒め物、和え物でたっぷり食べてくださいね。

 

 

子供たちの新学期がはじまり、身体測定や係も決まり6年生のお兄ちゃんは修学旅行の話もちらほら出てきましたハート

自分が6年生の時の記憶を思い出し、懐かしい気持ちがふわっと湧き上がってきました。小学校生活が楽しく悔いのないように過ごさせてあげたいな。一日一日を大切に過ごさなくちゃと思う日々です。

 

コメント