サーモンの和風おろしカルパッチョで美肌に!

 

 

こんにちはハート

フードスタイリストで管理栄養士のこいえじゅんこです。

 

梅雨に入って雨でも降り注ぐ紫外線に、日焼け止めもサボれない、、、。

ましてや今日は晴天。忘れがちな首の後ろまで入念に塗ってお出かけです♪

 

気温が高くなり、雨で湿度も高くなると身体がだるくなりますね。

紫外線を浴びると体内に活性酸素が生まれ、細胞のダメージが進みます。細胞がダメージを受けると疲れだったり、めまいなどの不調の他にお肌にもシミやしわといった症状も出てきてしまいます。夏の強力な紫外線から体を守るためには抗酸化成分を摂ることが大切です。抗酸化成分の入った食品を摂ることにより、夏バテ防止にもなります。

 

抗酸化成分は緑黄色野菜に多く含まれます。特にβーカロテン(ビタミンA)やビタミンCやEは抗酸化ビタミンと呼ばれ、強い抗酸化作用で細胞を守ってくれます。またビタミンA、C、Eを単独で摂るより3つまとめて摂るとより効果的に働きます。

ビタミンACEの他にサーモンに含まれる”アスタキサンチン”も強い抗酸化作用があり、細胞の酸化を抑え、美肌を作り老化防止効果が期待できます。

 

今日は美肌を作るサーモン、ビタミンCたっぷりの大根とβーカロテンやスルフォラファン(がん抑制効果)を含むスプラウトを使って和風味のカルパッチョを作ります。

 

 

 

 

 

『サーモンの和風おろしカルパッチョ』

 

<材料 2人分>

サーモン(刺身用)     1冊

大根(おろし)       150g

スプラウト         1/2パック

玉ねぎ           1個

A 

しょうゆ          大さじ1

酢             小さじ2

オリーブオイル       大さじ11/2

ゆずコショウ        お好みで

 

<作り方>

玉ねぎはスライスし、水にさらしペーパータオルなどで水気をきる。スプラウトは食べやすい長さに切る。大根はおろし、軽く水分を絞る。サーモンは薄切りにする。

皿に野菜、サーモン、大根おろしの順に盛り、合わせたAをかけて完成。

 

*大根は皮にビタミンCがたくさんあるので、きれいに洗い皮ごとおろすのがおすすめです。

 

 

簡単のなので、ぜひ作ってみて下さいね〜♡

では、また。

 

コメント